マルク・シャガール展 ~油彩・版画・タピスリー~

映画や音楽コンサート、レジャーやアート、テレビ、ショップ、出会い、転職まで名古屋のイベント情報を幅広く掲載

旬のキーワード
マンガ
エヴァンゲリオン
アンパンマン
謎解き
ライトアップ
ゴールデンウィーク
アリス
漫画
アニメ
ママ
トムとジェリー
原画
アートマルク・シャガール展 ~油彩・版画・タピスリー~

2012/9/8~10/14

シャガールの世界観を形成した「聖書」や「サーカス」、「雄鶏と恋人たち」「地中海の青」「花束と人物」などのテーマに沿って、新たな切り口でシャガールの絵画世界を紹介。9月8日(土)~10月14日(日)に松坂屋美術館で開催。

20世紀を代表する巨匠マルク・シャガール(1887-1985)。彼は、一枚の絵画を完成させるために、数多くのスケッチやエスキース(下絵)を残していますが、それ意外にもタピスリーや陶器、ステンドグラスなどといった様々な手法を用いた作品の制作にも関わっています。

それらの手法から得られた色彩や構図は、そのまま自身の絵画世界へと還元され、より魅力的で豊潤な世界を生み出すようになったのです。

そこで本展では、シャガールの世界観を形成した「聖書」や「サーカス」、「雄鶏と恋人たち」「地中海の青」「花束と人物」などのテーマに沿って、油彩、リトグラフといったシャガール自身が手掛けた作品と、画家がもっとも信頼したタピスリー作家イヴェット・コキール=プランスの日本初公開を含むタピスリーなどあわせて約50点を展示し、新たな切り口でシャガールの絵画世界を紹介します。

マルク・シャガール展 ~油彩・版画・タピスリー~

◇期間:
2012年 9月8日(土)~10月14日(日)

◇時間:
10:00~19:30 最終日は~18:00(入館は閉館30分前まで)

◇会場:
松坂屋美術館

◇料金:
一般1,000円、高・大学生800円、中学生以下無料

◇お問合せ先:
松坂屋美術館

 

松坂屋美術館
松坂屋名古屋店 南館7階
名古屋市中区栄3-16-1
TEL 052-264-3611
FAX 052-264-3619

開館時間:
午前10時~午後7時30分
*最終日は午後6時閉館(いずれも入館は閉館30分前まで)

アクセス:
地下鉄名城線「矢場町駅」地下通路直結(5・6番出口)
地下鉄「栄駅」16番出口より南へ徒歩5分

駐車場:
松坂屋南館駐車場
9:30~22:30

◇ブックマーク:お気に入りに追加 Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに投稿 newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク Choixにブックマーク
◇カテゴリ:アート
◇タグ:松坂屋美術館

アートのイベント

近日のイベント

イチオシ!開催中・近日開催のイベント

チケットぴあ