マンモス展 ~その「生命」の過去と未来~

映画や音楽コンサート、レジャーやアート、テレビ、ショップ、出会い、転職まで名古屋のイベント情報を幅広く掲載

旬のキーワード
アンパンマン
漫画
エヴァンゲリオン
ゴールデンウィーク
春まつり
アリス
ライトアップ
トムとジェリー
原画
マンガ
謎解き
ママ
レジャーマンモス展 ~その「生命」の過去と未来~

2020/3/14~6/14

永久凍土から発掘された太古のマンモス。世界初公開、続々!愛知万博のユカギルマンモス再登場!3月14日(土)~6月14日(日)に名古屋市科学館で開催。

2005年「愛・地球博」で700万人が熱狂した「ユカギルマンモス」や、近年、ロシア連邦サハ共和国の永久凍土から発掘されたマンモスを含む様々な古生物の冷凍標本を公開。

冷凍標本から得られた組織を使って世界各国で研究が進む「マンモス復活プロジェクト」を通じ、近畿大学生物理工学部の研究を紹介し、最先端生命科学の“今”とこれからの生命科学のあり方について考える特別展。

マンモス展 ~その「生命」の過去と未来~

◇会期:
2020年3月14日(土)~6月14日(日)

休館日:
毎週月曜日(5月4日は開館)、毎月第3金曜日(3月20日は開館)、5月7日(木)

◇時間:
9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)

◇会場:
名古屋市科学館 理工館 地下2階イベントホール

◇料金:
(前売券)一般1,400円 高大生700円 小中生300円
(当日券)一般1,600円 高大生900円 小中生500円
※上記料金でプラネタリウムを除く名古屋市科学館展示室をご覧いただけます

※未就学児童は入場無料
※高大生は要学生証

◇お問い合わせ先:
名古屋市科学館
TEL:052-201-4486

 

名古屋市科学館
愛知県名古屋市中区栄二丁目17番1号
TEL 052-201-4486
FAX 052-203-0788

観覧時間:
午前9時30分から午後5時まで

休館日:
月曜日(祝日の場合は開館し、直後の平日を休館)、第3金曜日

観覧料:
展示室とプラネタリウム/展示室のみ
大人 800円 / 400円
学生 500円 / 200円
中学生以下 無料 / 無料
特別展はその都度定める料金

アクセス:
地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」下車、5番出口から南へ徒歩5分
市バス「広小路伏見」下車南へ徒歩5分
名鉄バス「白川公園前」下車北へ徒歩5分

駐車場:
白川公園南
乗用車:58台 8:00-21:00 30分ごとに180円
若宮大通公園白川前
乗用車:81台 7:00-21:00 30分ごとに180円

◇ブックマーク:お気に入りに追加 Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに投稿 newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク Choixにブックマーク
◇カテゴリ:レジャー
◇タグ:名古屋市科学館

レジャーのイベント

近日のイベント

チケットぴあ