ルーヴル美術館特別展 ルーヴルNo.9 漫画、9番目の芸術

映画や音楽コンサート、レジャーやアート、テレビ、ショップ、出会い、転職まで名古屋のイベント情報を幅広く掲載

旬のキーワード
ロボット
コスプレ
奈良美智
ビール
AR
お化け屋敷
マンガ
プロジェクションマッピング
ダンス
フェス
サーカス
夏まつり
花火
お盆イベント
アート
どまつり
ナイトショー
名探偵コナン
ゴジラ
スケート
漫画
盆おどり
アートルーヴル美術館特別展 ルーヴルNo.9 漫画、9番目の芸術

2017/7/15~9/3

漫画は第9の芸術。美術の殿堂「ルーヴル美術館」の漫画展を日本でも。7月15日(土)~9月3日(日)に松坂屋美術館で開催。

フランスでは、「漫画」は「建築」「彫刻」「絵画」「音楽」「文学(詩)」「演劇」「映画」「メディア芸術」に続く“第9の芸術”とされ、近年では評論や研究の対象ともされている。

大衆的な作品がある一方で、絵画のような複雑で技巧に富んだ作品も多く、子供から大人まで楽しむことができる。

そうした特徴から、日本の「まんが」、アメリカの「コミックス」のようにフランス語圏では独自の漫画文化「バンド・デシネ(BD)」が発展を遂げてきた。

そして、ついに世界最高峰の美術の殿堂ルーヴル美術館が「漫画」に扉を開いた。「漫画」を通して、より多くの人々にルーヴル美術館の魅力を伝えるための「ルーヴル BDプロジェクト」をスタート。

漫画家たちにルーヴル美術館をテーマとして自由に作品を描いてもらうという前代未聞のこの企画には、日本の漫画家を含むフランス内外の著名な漫画家が多数参加している。

本展では、フランス同様に独自の漫画文化を発展させてきた日本で、さらなる進化を遂げた本プロジェクトの全容を展覧会として紹介。

300点に及ぶ原画や資料を、エキサイティングな演出とともに一挙公開する。

フランス内外の著名な漫画家がルーヴル美術館をテーマに描いた作品が集結するだけでなく、日本人参加者である荒木飛呂彦、谷口ジロー、松本大洋の作品も登場。

さらに、五十嵐大介、坂本眞一、寺田克也、ヤマザキマリらも加わり総勢16名の漫画家による、16通りのルーヴル美術館が表現される。

ルーヴル美術館特別展
ルーヴル No.9 ~漫画、9番目の芸術~

◇期間:
2017年7月15日(土)~9月3日(日)
※会期中無休

◇時間:
10:00~19:30
※最終日は18:00閉館
※入館は閉館の30分前まで

◇会場:
松坂屋美術館

◇料金:
当日券
一般 1,300円
高・大学生 1,000円
小・中学生 600円
※未就学児無料

前売券
一般 1,100円
高・大学生 800円
小・中学生 400円
※未就学児無料

チケットぴあ(Pコード768-344)
ローソンチケット(Lコード42988)

◇お問い合わせ先:
松坂屋美術館 TEL:052-264-3611

 

松坂屋美術館
松坂屋名古屋店 南館7階
名古屋市中区栄3-16-1
TEL 052-264-3611
FAX 052-264-3619

開館時間:
午前10時~午後7時30分
*最終日は午後6時閉館(いずれも入館は閉館30分前まで)

アクセス:
地下鉄名城線「矢場町駅」地下通路直結(5・6番出口)
地下鉄「栄駅」16番出口より南へ徒歩5分

◇ブックマーク:お気に入りに追加 Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに投稿 newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク Choixにブックマーク
◇カテゴリ:アート
◇タグ:マンガ , 松坂屋 , 松坂屋美術館 , 漫画

アートのイベント

近日のイベント

チケットぴあ