徳川美術館『ケータイ美術』

映画や音楽コンサート、レジャーやアート、テレビ、ショップ、出会い、転職まで名古屋のイベント情報を幅広く掲載

旬のキーワード
秋まつり
写真
モーターショー
忍者
ディズニー
やきもの
フリマ
紅茶
もみじ
原画
ガンダム
バウムクーヘン
紅葉
サムライ
ライトアップ
アート徳川美術館『ケータイ美術』

2014/5/31~7/21

-もちあるく道具のかたちと機能ー 5月31日(土)~7月21日(月・祝)に徳川美術館で開催。

私たちが日頃から携帯する道具や、行楽に持っていく道具は、とても便利に作られています。持ち歩くことを前提に作られた道具は、いつの時代も、高い機能性と美しさを兼ね備えたものが好まれました。

行楽・旅・戦など、その道具が実際に使われた場面を想定しながら、 尾張徳川家に伝来した江戸時代の大名道具を中心に、便利で美しい「ケータイ美術」の数々をご紹介します。

【企画展示】ケータイ美術 -もちあるく道具のかたちと機能-

◇会期:
2014年5月31日(土)~7月21日(月・祝)

◇開館時間:
午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

◇休館日:
月曜日(但し、7月21日(月)は開館、翌22日(火)は休館)

◇観覧料:
一般 1,200円・高大生 700円・小中生 500円
※毎週土曜日は小・中・高生入館無料

 

徳川美術館
名古屋市東区徳川町1017
TEL 052-935-6262

開館時間:
午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日:
月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始

徳川美術館・蓬左文庫観覧料
一般 1,200円
高校・大学生 700円
小・中学生 500円

アクセス:
・名古屋駅より市バス 基幹2系統 「光ヶ丘」「猪高車庫」方面ゆき「名古屋駅前バスターミナル グリーンホーム7番のりば」 ~「徳川園新出来」停留所下車(所要時間約20分)徒歩約3分。
・JR中央線 「大曽根」南出口から徒歩約10分
・名鉄瀬戸線「大曽根」から徒歩約15分
・市営地下鉄名城線「大曽根」から徒歩約20分

駐車場:
徳川美術館専用駐車場
乗用車 17台 9:45~17:30
料金 無料

市営徳川園駐車場
乗用車 80台 9:15~18:00
料金 30分毎に120円

◇ブックマーク:お気に入りに追加 Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに投稿 newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク Choixにブックマーク
◇カテゴリ:アート
◇タグ:徳川美術館

アートのイベント

近日のイベント

イチオシ!開催中・近日開催のイベント

11/1~18 ショップ THE GUNDAM BASE TOKYO POP-UP in NAGOYA
11/11~12/1 紅葉 鳳来寺山もみじまつり 2019
11/16,17 ショップ マンモスフリーマーケットZ vol.61
チケットぴあ