名古屋市美術館「ランス美術館展」

映画や音楽コンサート、レジャーやアート、テレビ、ショップ、出会い、転職まで名古屋のイベント情報を幅広く掲載

旬のキーワード
パン
写真
アニメ
ガンダム
ビール
JAZZ
コスプレ
ヨガ
アート
プロジェクションマッピング
フランス
秋まつり
ラーメン
ビーガン
ジャズ
ベジタリアン
ハロウィン
戦国時代
恐竜
アート名古屋市美術館「ランス美術館展」

2017/10/7~12/3

パリから北東へ約140キロ、古都ランス市に位置するランス美術館。200年以上の歴史を誇り、収蔵する数多くの名品を中から、17世紀から20世紀までの約70点の名画を展示。10月7日(土)~12月3日(日)に名古屋市美術館で開催。

ドロクロワ、ゴーギャン、藤田嗣治...歴史遺産とシャンパンの街からの贈り物。

パリから北東へ約140キロ、特急電車でわずか45分の距離にある街、ランス。

町の中心にあるノートルダム大聖堂は、歴代のフランス国王が戴冠式を行った由緒ある寺院として知られ、世界遺産にも登録されています。また、フランスが世界に誇るシャンパンの産地としても知られています。

古都ランス市に位置するランス美術館は、200年以上の歴史を誇り、数多くの名品を収蔵しています。今回の展覧会では17世紀から20世紀までの選び抜かれた約70点の名画が展示されます。

ドラクロワ、コロー、ミレー、ピサロ、ゴーギャンなど、日本人にもなじみの深い作家が数多く含まれています。
また、70点の作品中、約30点は藤田嗣治の作品です。

名古屋市美術館とランス美術館は2013年に友好提携を結び、現在、名古屋市とランス市も姉妹都市提携へ準備を進めています。両市の友好を記念して、3点の作品が特別出展されます。

歴史と文化の香る街ランスからの名品の贈り物の数々をご堪能ください。

ランス美術館展

◇会期:
2017年10月7日(土)~12月3日(日)

◇開館時間:
午前9時30分~午後5時、金曜日は~午後8時(11月3日(金・祝)は除く)
(入場は閉館の30分前まで)

◇休館日:
月曜日(10月9日は除く)、10月10日(火)

◇会場:
名古屋市美術館

◇料金:
一般 当日1,400円 / 前売・団体1,200円
高大生 当日1,000円 / 前売・団体800円
中学生以下 無料

チケットぴあ(Pコード768-451)
ローソンチケット(Lコード45543)

◇お問い合わせ先:
名古屋市美術館
TEL 052-212-0001

 

名古屋市美術館
名古屋市中区栄二丁目17-25 白川公園内
電話 052-212-0001
Fax 052-212-0005

開館時間:9:30~17:00
祝日を除く金曜日は20時まで開館

休館日:月曜日(祝日の場合は直後の平日)
12月29日~1月3日

観覧料(常設展):
一般 300円
高校・大学生 200円
名古屋市在住65歳以上の方 100円
小・中学生 無料

アクセス:
地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」下車、5番出口から南へ徒歩8分
地下鉄鶴舞線「大須観音」下車、2番出口から北へ徒歩7分
地下鉄名城線「矢場町」下車、4番出口から西へ徒歩10分

駐車場:
お客様用駐車場はありません。
白川公園内の有料駐車場等をご利用ください。

白川公園駐車場
営業時間 午前8時~午後9時
料金 30分あたり 180円
駐車台数 58台

◇ブックマーク:お気に入りに追加 Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに投稿 newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク Choixにブックマーク
◇カテゴリ:アート
◇タグ:名古屋市美術館

アートのイベント

近日のイベント

チケットぴあ