世界に挑んだ明治の美 宮川香山とアールヌーヴォー

映画や音楽コンサート、レジャーやアート、テレビ、ショップ、出会い、転職まで名古屋のイベント情報を幅広く掲載

旬のキーワード
漫画
原画
アンパンマン
謎解き
マンガ
アニメ
ゴールデンウィーク
エヴァンゲリオン
アリス
ライトアップ
春まつり
ママ
アート世界に挑んだ明治の美 宮川香山とアールヌーヴォー

2015/4/25~8/30

まるで生きているかのごとく表された蟹や動植物の姿、超リアルに浮彫りにされた宮川香山の超絶技巧の高浮彫。幻の焼き物を展示。4月25日(金)~8月30日(日)にヤマザキマザック美術館で開催。

幕末から明治にかけての激動の時代、日本古来の伝統工芸技術を身につけた職人たちは、急激な西洋化の波にさらされ、大きな帰路に立たされました。

明治政府は工芸を輸出産業と位置付け、積極的に世界に送り出しました。
職人たちは燃え立ち、入魂の作品をもって世界に挑んでいきました。

輸出用の陶磁器を生産した初代宮川香山(1842-1916)もそのひとりです。神業と賞賛される高度な装飾技術によって、世界の美術愛好家らを驚嘆させた宮川香山の高浮彫の作品は、花や鳥などの自然形象をリアルにかたどった細工の数々により、世界各地で数々の受賞に輝きました。

本展は諸外国で高い評価を得た宮川香山の作品の中から、特に超絶技巧を誇る高浮彫作品の数々と、19世紀末のアール・ヌーヴォーの作家たちに大きな影響を与えたといわれるルネサンス期の陶芸家パリッシーの歴史的な写しやエミール・ガレ、ルネ・ラリックらの作品を紹介します。

世紀末ヨーロッパの爛熟した文化から生まれた工芸作品を宮川香山の焼き物と並置して眺めた時、文化の相互交流から生まれた豊かな実りや、激動の時代を生きた明治の日本人が手業に込めた強い意気込みが浮かび上がってくるでしょう。

洋の東西を超えて装飾のよろこびを歌い上げた豊穣の時代の美の遺産を、この機会に是非ご堪能下さい。

世界に挑んだ明治の美 宮川香山とアールヌーヴォー

◇期間:
2015年4月25日(金)~2015年8月30日(日)

◇時間:
10:00~17:00(入館は16:30まで)

◇会場:
ヤマザキマザック美術館

◇料金:
一般 1,000円
18歳未満 500円
※音声ガイド無料サービス

◇お問合せ先:
ヤマザキマザック美術館
TEL 052-937-3737

 

ヤマザキマザック美術館
住所:愛知県名古屋市東区葵1-19-30
TEL:052-937-3737(代表)
開館時間:10時~17時(最終入館は閉館30分前まで)
休館日:毎週月曜日、年末年始、展示替え期間
アクセス:名古屋市営地下鉄東山線「新栄町」駅(1番出口)直結

◇ブックマーク:お気に入りに追加 Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに投稿 newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク Choixにブックマーク
◇カテゴリ:アート
◇タグ:ヤマザキマザック美術館

アートのイベント

近日のイベント

イチオシ!開催中・近日開催のイベント

チケットぴあ