豊橋祇園祭 手筒花火 2019

映画や音楽コンサート、レジャーやアート、テレビ、ショップ、出会い、転職まで名古屋のイベント情報を幅広く掲載

旬のキーワード
夏まつり
ヱヴァンゲリヲン
写真
フェス
コスプレ
あじさい
スヌーピー
アニメ
七夕
フィギュア
花火
ディズニー
ミニチュア
盆踊り
動物
体験
クラフト
アート
奇祭
原画
祭り豊橋祇園祭 手筒花火 2019

2019/7/19

豪快な火柱と大地を揺るがす爆音が魅力の手筒花火が、豊橋祇園祭で披露される。7月19日(金)に豊橋市 吉田神社で開催。

手筒花火発祥の地とされる吉田神社の境内で、地元の氏子たちによって、約350本の手筒花火が奉納されます。

ヨウカン花火、大筒花火、乱玉花火などが目前で勢いよく火を吹き、その迫力ある様に観客は魅了されます。

手筒花火

豊橋祇園祭は、7月第3週の金曜日、大筒の練り込みと吉田神社での 手筒花火の奉納、"神前放揚(しんぜんほうよう)" に始まります。

手筒花火とは、節を抜いた孟宗竹(もうそうちく)の中に火薬を詰めたもので、噴出する花火を脇や腹に抱えて打上げます。

大筒への点火は"振込み"と呼ばれ、独特の作法に則って執り行われます。2人一組で台に上り、筒の入り口から火の粉が入らないよう1人が筒先に覆い被さります。

そして種火を持った点火役のもう1人は、その年の神事の無事を願って種火で"水"の字を3回書いた後、筒に被さった1人が身を起こして、点火役が大筒に点火します。

合間には、小型の手筒花火や、筒先から星 (火薬の入った球) が多数飛び出す乱玉も打上げれられ、神事に華を添えます。

豊橋祇園祭 手筒花火

◇開催日:
2019年7月19日(金)

◇時間:
18:30~21:30 ※小雨決行

◇会場:
吉田神社
(豊橋市関屋町2)

◇料金:
無料
有料観覧席なし

◇アクセス:
豊橋鉄道市内線「市役所前駅」から徒歩5分

◇打ち上げ数:
350本

◇観客数:
1万人

◇お問合せ先:
豊橋祇園祭奉賛会
TEL 0532-53-5528

◇ブックマーク:お気に入りに追加 Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに投稿 newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク Choixにブックマーク
◇カテゴリ:祭り , 花火大会
◇タグ:花火 , 豊橋市

祭りのイベント

近日のイベント

チケットぴあ