白鳥庭園 新春茶会 2019

映画や音楽コンサート、レジャーやアート、テレビ、ショップ、出会い、転職まで名古屋のイベント情報を幅広く掲載

旬のキーワード
アート
あじさい
ヱヴァンゲリヲン
ミニチュア
長くつ下のピッピ
バラ
写真
ライトアップ
フィギュア
スヌーピー
サーカス
手羽先
フェス
クラフト
花火
アニメ
原画
レジャー白鳥庭園 新春茶会 2019

2019/1/6~14

美しい雪吊りを眺めつつ本格的数寄屋建築の清羽亭で茶の湯を愉しむ。1月6日(日)~14日(月・祝)に白鳥庭園で開催。

新春市民茶会

江戸時代の尾張徳川家で行われていた元日のお茶会に則った茶席(6日)や、表千家と裏千家のそれぞれの亭主による2つの茶の湯が体験できる茶席(13日~14日、有料)が催されます。

源流から大海までの「水の物語」をテーマとした日本庭園では、冬の風物詩となっている雪吊りや、ツバキ、サザンカ、スイセンなどの可憐な花を観賞できます。

場所:清羽亭
1月6日(日) 11:00~15:30
広間席 亭主:御殿茶道松声会 水野荘平  一席600円
江戸時代、名古屋城の御殿で行われた元旦の点て初め式にのっとったお茶会です。
お茶道具も装束も、尾張徳川家の好みにならっておこないます。
豪華で優美な大名茶のお正月で、新春の特別なひとときをお過ごしください。

1月13日(日)・14日(月・祝) 10:00~15:30
立礼席 亭主:表千家 安田一絵(宗江) 一席500円
小間席(澄盧) 亭主:裏千家 南原るり子 一席500円
千利休に由来する本格的茶室(澄盧)で「にじり口」から入る本来の作法に従った茶の湯と
明治時代に裏千家11代玄々斎により考案された椅子席(立礼席)での立礼点前による茶の湯。
二つの新春を祝う茶の湯をご堪能ください。

小原和紙工芸展
掌の記憶~色彩和紙とモード~

期間:1月9日(水)~14日(月・祝)
時間:9:30~16:00
場所:清羽亭 広間

作家「かのうともみひさし」によるギャラリートーク

日時:1月12日(土)~14日(月・祝) 各日14:30~

きものDay

期間:1月6日(日)・12日(土)~14日(月・祝)
着物姿で来園された方は入園料無料

着物フォトサービス

雪吊りを背景に着物での思い出をその場で写真にして差し上げます。
着物姿で来園された先着50名様を無料で撮影。

1月13日(日)・14日(月・祝)10:00~14:00

 

白鳥庭園 新春茶会

◇開催日:
2019年1月6日(日)~14日(月・祝)

◇時間:
9:00~17:00(入園は16:30まで)

◇料金:
入園料
大人 300円、市内在住65歳以上(要・敬老手帳等)100円
中学生以下 無料

◇会場:
白鳥庭園

◇お問い合わせ先:
白鳥庭園管理事務所 052-681-8928

 

白鳥庭園
名古屋市熱田区熱田西町2-5
TEL:052-681-8928

入園料 大人 300円、中学生以下 無料

アクセス:
地下鉄 名城線『神宮西』駅4番出口より徒歩10分
駐車場:普通車47台(300円)

◇ブックマーク:お気に入りに追加 Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに投稿 newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク Choixにブックマーク
◇カテゴリ:レジャー
◇タグ:白鳥庭園

レジャーのイベント

近日のイベント

チケットぴあ