小原四季桜まつり2011

映画や音楽コンサート、レジャーやアート、テレビ、ショップ、出会い、転職まで名古屋のイベント情報を幅広く掲載

旬のキーワード
マラソン
アニメ
アウトドア
キルト
卓球
餃子
謎解き
キャンピングカー
原画
珍祭
トムとジェリー
奇祭
アンパンマン
コスプレ
ぎょうざ
春まつり
エヴァンゲリオン
スケート
花見小原四季桜まつり2011

2011/11/5~12/4

春と秋に2度開花する四季桜。小原地区内の四季桜の本数は、現在約8,500本。可憐な四季桜と紅葉が、小原の山里を埋め尽くす。11月5日(土)~12月4日(日)の期間、様々な催し物を行います。

小原地区内4会場で開催され、小原和紙の紹介、地元特産品の販売など花見以外の催しも楽しむことができる。

秋に花を咲かす四季桜と紅葉が小原の山里を彩ります。のんびりと散策をしながら幻想的な風景をお楽しみいただけます。

また、メイン会場の小原ふれあい公園をはじめ、和紙のふるさと、北部生活改善センター、川見四季桜公園などで様々な催し物も開催いたします。

オープニングイベント
平成23年11月5日(土)~12月4日(日)10時~
■セレモニー
■和紙のふるさと太鼓
■豚汁・菓子投げ
■小原の特産品抽選会(先着) ほか

四季桜の由来と特徴
文政年間の初めに、豊田市小原北町の藤本玄碩という医師が、名古屋方面から苗を求めて植えたのが親木となり広まったと言われています。昭和53年に小原地区の木に制定されました。

通常、桜は春に一度だけ花を咲かせますが、「四季桜」は、春と秋に花を咲かせる珍しい桜です。花は一重5弁で小さく、マメザクラとエドヒガンの種間雑種と言われています。

また、四季を通して、花や葉がついていることから四季桜と呼ぶようになったとも言われています。
開花期間は10月下旬~12月上旬。見頃は例年11月上旬~11月下旬となります。

小原四季桜まつり
期間:平成23年11月5日(土)~12月4日(日)
会場:豊田市小原町
第1会場 小原ふれあい公園 AM10:00~PM3:00まで
第2会場 和紙のふるさと AM10:00~PM3:00まで
第3会場 北部生活改善センター AM10:00~PM3:00まで
第4会場 川見四季桜の里 AM10:00~PM3:00まで

料金:無料

アクセス:
【公共交通機関】
名鉄豊田市駅から、とよたおいでんバス 小原・豊田線「上仁木行」乗車約60分。
【自動車】
東名高速道路の場合 名古屋IC下車、猿投グリーンロードへ中山IC下車、国道419号を瑞浪方面へ20分。
東海環状道路の場合 豊田藤岡IC下車、国道419号を瑞浪方面へ20分。

◇ブックマーク:お気に入りに追加 Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに投稿 newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク Choixにブックマーク
◇カテゴリ:季節 , 花見
◇タグ:

花見のイベント

近日のイベント

チケットぴあ