特別展「南極へ行こう!!」

映画や音楽コンサート、レジャーやアート、テレビ、ショップ、出会い、転職まで名古屋のイベント情報を幅広く掲載

旬のキーワード
ディズニー
原画
もみじ
やきもの
ライトアップ
写真
フリマ
スケート
忍者
ガンダム
モーターショー
秋まつり
サムライ
紅葉
紅茶
レジャー特別展「南極へ行こう!!」

2016/7/16~9/4

南極はいまだに宇宙や深海と並ぶ科学のフロンティア。南極とはどのようなところか、そこで何を研究しつづけているのか。この展示を通じて一挙解決。7月16日(土)~9月4日(日)に名古屋市科学館で開催。

南極とはどのようなところか、
そこで何を研究しつづけているのか、
観測隊員たちはどのように生活しているのか、

そして南極観測隊員になるにはどうしたらよいのか、
について展示、解説と体験で納得してもらえる展覧会です!

見どころ
<MISSION 1:南極とはどんなところか調査せよ>
日本から14000キロも離れた南極。寒いところらしいぞ!
 <MISSION 2:ブリザードを体験せよ>
 低温+強風=極寒を確かめろ!
 <MISSION 3:南極で生物調査を行え>
 南極と言えばペンギンだ!だが他の生き物はいないのか?
 <MISSION 4:南極の空気を追え>
 南極の空気は特別?なぜ南極まで行くのか?
 <MISSION 5:観測隊員の生活をリサーチせよ>
観測隊の基地、昭和基地とはどんなところなのか? 昭和基地から雪上車がやってきた!!

特別展「恐竜・化石研究所」

◇開催日:
2016年7月16日(土)~9月4日(日)
45日間
休館日 7月19日(火)、25日(月)、8月1日(月)、8日(月)、22日(月)、29日(月)
8月15日(月)19日(金)は特別開館

◇時間:
9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)

◇会場:
名古屋市科学館 理工館 地下2階イベントホール

◇料金:
入場料
一般 1,200円
高大生 700円
小中生 500円
上記料金でプラネタリウムを除く名古屋市科学館展示室をご覧いただけます。

◇お問い合わせ先:
名古屋市科学館
TEL 052-201-4486

 

名古屋市科学館
愛知県名古屋市中区栄二丁目17番1号
TEL 052-201-4486
FAX 052-203-0788

観覧時間:
午前9時30分から午後5時まで

休館日:
月曜日(祝日の場合は開館し、直後の平日を休館)、第3金曜日

観覧料:
展示室とプラネタリウム/展示室のみ
大人 800円 / 400円
学生 500円 / 200円
中学生以下 無料 / 無料
特別展はその都度定める料金

アクセス:
地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」下車、5番出口から南へ徒歩5分
市バス「広小路伏見」下車南へ徒歩5分
名鉄バス「白川公園前」下車北へ徒歩5分

駐車場:
白川公園南
乗用車:58台 8:00-21:00 30分ごとに180円
若宮大通公園白川前
乗用車:81台 7:00-21:00 30分ごとに180円

◇ブックマーク:お気に入りに追加 Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに投稿 newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク Choixにブックマーク
◇カテゴリ:レジャー
◇タグ:名古屋市科学館

レジャーのイベント

近日のイベント

チケットぴあ