名古屋市美術館「異郷のモダニズムー満州写真全史ー」

映画や音楽コンサート、レジャーやアート、テレビ、ショップ、出会い、転職まで名古屋のイベント情報を幅広く掲載

旬のキーワード
写真
戦国時代
ガンダム
恐竜
秋まつり
JAZZ
ビーガン
ビール
ジャズ
ハロウィン
アート
アニメ
ラーメン
プロジェクションマッピング
ベジタリアン
花火
パン
コスプレ
ヨガ
アート名古屋市美術館「異郷のモダニズムー満州写真全史ー」

2017/4/29~6/25

4月29日(土)~6月25日(日)に名古屋市美術館で開催。

満洲の存在と意義を内地の国民に知らしめるべく大陸の風景や生活風俗を記録することから始まった写真表現は1932年の満洲国建国前後より、絵画的な写真表現が流行。

やがて国策としての宣伝活動に利用されていき、日本の敗戦とともに「大陸」に寄せられた視線とその写真表現も途絶えました。

淵上白陽らによる貴重なプリント作品や当時のグラフ雑誌など多数の資料によって、日本のモダニズムが到達し得た豊饒な写真表現を紹介。

特別展「異郷のモダニズムー満洲写真全史ー」

◇会期:
2017年4月29日(土)~6月25日(日)

◇開館時間:
午前9時30分~午後5時、金曜日は午後8時まで
(入場は閉館の30分前まで)
※5月5日は~午後5時

◇休館日:
毎週月曜日(祝日の時は直後の平日)

◇会場:
名古屋市美術館

◇料金:
一般1200円
高校・大学生800円
中学生以下無料

◇お問い合わせ先:
名古屋市美術館
TEL 052-212-0001

 

名古屋市美術館
名古屋市中区栄二丁目17-25 白川公園内
電話 052-212-0001
Fax 052-212-0005

開館時間:9:30~17:00
祝日を除く金曜日は20時まで開館

休館日:月曜日(祝日の場合は直後の平日)
12月29日~1月3日

観覧料(常設展):
一般 300円
高校・大学生 200円
名古屋市在住65歳以上の方 100円
小・中学生 無料

アクセス:
地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」下車、5番出口から南へ徒歩8分
地下鉄鶴舞線「大須観音」下車、2番出口から北へ徒歩7分
地下鉄名城線「矢場町」下車、4番出口から西へ徒歩10分

駐車場:
お客様用駐車場はありません。
白川公園内の有料駐車場等をご利用ください。

白川公園駐車場
営業時間 午前8時~午後9時
料金 30分あたり 180円
駐車台数 58台

◇ブックマーク:お気に入りに追加 Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに投稿 newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク Choixにブックマーク
◇カテゴリ:アート
◇タグ:名古屋市美術館

アートのイベント

近日のイベント

チケットぴあ