名古屋市博物館 特別展「変革のとき 桃山」

映画や音楽コンサート、レジャーやアート、テレビ、ショップ、出会い、転職まで名古屋のイベント情報を幅広く掲載

旬のキーワード
ゴールデンウィーク
アリス
トムとジェリー
春まつり
漫画
ママ
アンパンマン
原画
アニメ
エヴァンゲリオン
マンガ
ライトアップ
その他名古屋市博物館 特別展「変革のとき 桃山」

2010/9/25~11/7

名古屋市博物館で9月25日(土)~11月7日(日)の期間、名古屋開府400年記念特別展「変革のとき 桃山」を開催。

戦国の世を太平へと導いた3人の天下人、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康。彼らが活躍した数十年は、日本の社会が大きく変化をとげるターニングポイントでした。

折しも平成22年(2010)は、名古屋開府400年の記念の年にあたります。400年前の慶長15年(1610)、家康の命により天下普請で築城された名古屋城は、天下人によって醸成された桃山文化の、ひとつの帰着点と考えることができるでしょう。

本展では、尾張名古屋誕生の礎となった桃山時代に焦点をあて、激動の時代に生まれた「もの」たち―天下人の空間である城郭御殿、漆器や茶陶―が変貌をとげていく様相を、それらに多大な影響を与えた南蛮文化もあわせながら、国宝1件・重要文化財26件を含む173件の多彩な逸品でたどります。
先人がなしとげた時代の変革とそのエネルギーを、どうぞご堪能ください。

※おもに会期の前半と後半で大規模な展示替を行います。
前期:9月25日(土)~10月17日(日)
後期:10月19日(火)~11月7日(日)

会期:平成22年9月25日(土)~11月7日(日)
開館時間:午前9時30分~午後5時(展示室への入場は午後4時30分まで)
休館日:9/27(月)・28(火)、10/4(月)・12(火)・18(月)・25(月)・26(火)、11/1(月)・8(月)

観覧料:
一般 当日券1300円(団体券1100円)
高大生 当日券 900円(団体券 700円)
小中生 当日券 500円(団体券 300円)
・()は前売・団体料金、団体は20名様以上です
・一般前売のみ2,000円のダブルチケットを販売。1名2回または2名1回入場可
・前売券は開会前日の9/24(金)まで販売。

開催場所:名古屋市博物館
愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1

 

交通のご案内:
地下鉄桜通線「桜山」下車、4番出口から徒歩5分

お問い合せ先
名古屋市博物館
TEL.052(853)2655
FAX.052(853)3636

◇ブックマーク:お気に入りに追加 Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに投稿 newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク Choixにブックマーク
◇カテゴリ:その他
◇タグ:名古屋市博物館 , 戦国時代

その他のイベント

近日のイベント

イチオシ!開催中・近日開催のイベント

チケットぴあ