こまき信長 夢夜会 2019

映画や音楽コンサート、レジャーやアート、テレビ、ショップ、出会い、転職まで名古屋のイベント情報を幅広く掲載

旬のキーワード
もみじ
忍者
サムライ
バウムクーヘン
ガンダム
やきもの
秋まつり
スケート
原画
写真
紅葉
モーターショー
フリマ
ライトアップ
紅茶
ディズニー
レジャーこまき信長 夢夜会 2019

2019/9/21

信長の過ごした秋の夜の再現。全国でも珍しい屋外に設けられた舞台での「薪能」をメインに、情熱的なフラメンコやジャズの演奏が披露される。9月21日(土) に小牧市 小牧山で開催。

史跡小牧山は織田信長公が4年間を過ごし、天下統一への足がかりとした信長公ゆかりの地です。

信長公は洒落者(しゃれもの)と言われ、風流を愛し、様々な手法で客人をもてなしたと言われています。

舞踏・ライトアップ・ワインと、織田信長公の逸話にちなんだ"おもてなし"の数々で、こまき信長夢夜会は、皆様に信長公に招かれた客人の気分をお届けします。

ワイン(織田信長公にちなんだ"おもてなし"その1)

安土桃山時代に、ポルトガルの伝来品とともに日本に伝わったワイン。
当時、チンタ(珍陀)酒と呼ばれたワインを日本人で初めて飲んだのは、織田信長公だったと言われています。

※ その他にも会場では、信長茶寮にて、小牧市の東部地区にある「小牧ワイナリー」が醸造したワインの他、様々にアレンジされたワインを楽しむことができます。

舞踏(織田信長公にちなんだ"おもてなし"その2)

織田信長公は父や身内に芸能を愛するものも多く、歌舞・能・狂言などを好んだと言われています。
また、自ら踊りを披露したり、踊り狂ったように大騒ぎをする「御狂」と言われる催し物を開いていたとも言われています。

※ 会場では、信長公が好んだ薪能も同日開催します。フラメンコのステージとともにお楽しみください。

ライトアップ(織田信長公にちなんだ"おもてなし"その3)

「いかなる家臣も家の前で火を焚くことを禁じ、色とりどりの豪華で美しい提灯で飾らせた」とルイス・フロイスの「日本史」に記載されています。

無数の提灯で安土城を浮かび上がらせ、人々の目を楽しませたというもので、この記載により織田信長公が日本で初めて"ライトアップ"を行った人物だと言われています。

 

こまき信長夢夜会

◇開催日:
2019年9月21日(土)
※ 雨天決行

◇時間:
15:00~22:00

◇会場:
小牧山 小牧山史跡公園
愛知県小牧市堀の内1-1

無料シャトルバスを運行(午後2:30~午後10:30)
小牧駅東…会場 ※約10分間隔で運行

◇料金:
入場無料

◇お問合せ先:
小牧市観光協会
TEL: 0568-39‐6123 ※ 9:00~17:15/木曜定休

0568-76-1172(小牧市役所 地域活性化営業部 シティプロモーション課 観光振興係)

 

小牧山
愛知県小牧市堀の内1-1

公共交通:
名鉄小牧駅より徒歩15分 
名鉄小牧駅から名鉄バス・こまき巡回バス5分、バス停「小牧市役所」下車すぐ

駐車場:あり
有料50台、2時間まで無料 以降30分100円

◇ブックマーク:お気に入りに追加 Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに投稿 newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク Choixにブックマーク
◇カテゴリ:グルメ , ライブ・コンサート , レジャー , 音楽
◇タグ:小牧市

レジャーのイベント

近日のイベント

チケットぴあ