きのう何食べた?展

映画や音楽コンサート、レジャーやアート、テレビ、ショップ、出会い、転職まで名古屋のイベント情報を幅広く掲載

旬のキーワード
秋まつり
やきもの
動物
忍者
アート
うさぎ
コスプレ
写真
ハロウィン
日本酒
テレビきのう何食べた?展

2019/8/9~9/1

ドラマ化された漫画『きのう何食べた?』の展覧会。ドラマの舞台セットの再現や、ドラマで使用された小道具、数々の名シーンの場面写真を展示。8月9日(金)~9月1日(日)に名古屋パルコで開催。

テレビ東京系列で放送されたドラマ『きのう何食べた?』(原作:よしながふみ・講談社「モーニング」連載中)は、西島秀俊演じる筧史朗(シロさん)と、内野聖陽演じる矢吹賢二(ケンジ)の男性カップルの食卓を通して、あたたかくて優しく、時にはほろ苦い人生の機微を描き、大きな反響を集めたドラマです。

本展覧会では、原作やドラマが丁寧に表現している"あたたかくて優しく、時にはほろ苦い人生の機微"を、ドラマの舞台セットの再現や、ドラマで使用された小道具、数々の名シーンの場面写真とともに、原作コミックの複製原画も展示。さらに、会場には展覧会ならではの限定オリジナルグッズも販売。

ドラマと原作の世界観を立体的に空間に落とし込むことで、シロさんやケンジの日常と、自分たちの日常が交差するような、そして、会場を出るころに思わずお腹がすくような、そんな展覧会です。

「きのう何食べた?」は、料理上手で倹約家な弁護士の筧史朗(シロさん)と、人当たりのいい美容師の矢吹賢二(ケンジ)の"男性カップルの日々の食卓"を通して、あたたかくて優しく、時にはほろ苦い人生の機微を描いている、よしながふみ原作の人気漫画です。

そして、実力派人気俳優 西島秀俊・内野聖陽を主演を迎えた同名ドラマは、原作に忠実に、丁寧に描かれている、原作の作家・ファンへの尊敬と愛情に溢れた映像作品です。

本ドラマは、ドラマ化決定の情報解禁直後から、そのキャスティングや原作の再現率の高さなどがSNSを通じて大きな話題となり、第一話の見逃し配信は155万回再生を突破、

「#きのう何食べた?」がTwitterの世界トレンド1位を獲得、そして4月25日発売の公式レシピ本(講談社)の販売がわずか2週間で10万部を突破するなど、2019年度上半期、最も注目されたドラマのひとつです。

きのう何食べた?展

◇会期:
2019年8月9日(金)~9月1日(日)

◇時間:
10:00~21:00
※30分毎の時間指定入場

◇会場:
名古屋パルコ西館6F・パルコギャラリー

◇料金:
入場料:800円(特典付き)
※未就学児無料

 

名古屋PARCO (名古屋パルコ)
名古屋市中区栄3-29-1
営業時間:10:00 - 21:00
TEL 052-264-8111

アクセス:
地下鉄名城線「矢場町駅」より東館B1F 地下通路直結

駐車場:
パルコ第一駐車場(地下):9:15~24:00/30分毎250円

◇ブックマーク:お気に入りに追加 Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Googleブックマークに登録 livedoorクリップに投稿 newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク Choixにブックマーク
◇カテゴリ:テレビ , 音楽
◇タグ:PARCO , きのう何食べた? , ドラマ , パルコ , マンガ , 漫画

テレビのイベント

近日のイベント

チケットぴあ